海外キャッシングとは

海外に行く時、その国で通用する外貨が必要になりますが、その入手方法の1つが「海外キャッシング」です。

 

海外キャッシングには、クレジットカードを使用する方法と、国際キャッシュカードを使用する方法の2種類があります。

 

クレジットカードによる海外キャッシングと、国際キャッシュカードとでは内容が異なり、前者はあくまでキャッシング、後者は自分の預金を現地通貨で引き出すサービスとなります。

 

キャッシングは金融機関や銀行などが個人に対して融資するもので、一定の利息と手数料が必要になります。

 

国際キャッシュカードを使った預金引き出しでは、自分の預金からの出金なので、一定の手数料のみとなります。

 

ただし、どちらも為替レートが関係してくるので、レートが有利な時に引き出すのが得策ですね。

 

どちらもATMがあれば海外キャッシングできるので、世界各地の主要空港やメインストリートなど約100万ヵ所で利用することが可能です。

 

ほとんどのATMが、平日、休日を問わず24時間利用できますが、地域によって差があるので、海外キャッシングをする予定がある場合は、事前に調べておくほうが安心です。国によってはATM自体がないケースもあるので、その有無も確認しておくようにしましょう。

 

クレジットカードによる海外キャッシングでは、現地提携金融機関などの窓口で、カード&パスポートを使ってキャッシングできるので、ATMがない場合は窓口利用ができるかどうかをチェックしましょう。それもダメな場合は、別の方法で現地通貨を用意する必要があります。

海外キャッシングと言えば、韓国で整形するためにキャッシングしている人も多いみたいですね。詳細は→整形ローン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です